アフターケア

【脱毛で人生変わる!】メンズ脱毛のメリット、デメリットを知って、理想のモテ肌をゲットしよう!

男性なら一度は考えたことがあるメンズ脱毛。実は、そのメリットは想像以上です。美肌効果や清潔感アップはもちろん、自己処理の手間や悩みも解消されることで、新たな自分に出会える可能性が広がります。この記事では、メンズ脱毛の魅力的なメリットを徹底解説。脱毛を始めるきっかけになるかもしれません。メンズ脱毛を知り、理想のモテ肌への一歩を踏み出しましょう。

メンズ脱毛のメリットとは?

メンズ脱毛のメリットは以下の4つが挙げられます。

  1. コンプレックスから解放される
  2. お金、時間を節約できる
  3. 肌トラブルを抑えられる
  4. 清潔感が向上し、好感度もアップ

脱毛にはかなりの費用がかかりますが、それ以上に大きな利点がたくさんあります。現代では、身だしなみや自己投資として脱毛を選ぶ男性が増えています。

それでは、それぞれのポイントについて詳しく解説していきます。

コンプレックスから解放される

毛深さがコンプレックスに感じている男性は少なくありません。特に、顔のヒゲや腕毛・すね毛など、他人に目立つ部分の無駄毛が多いと、清潔感に欠ける印象を与えかねません。

ですが、脱毛を行うことで、濃くて太い不潔とされる無駄毛とおさらばできます。毛深さに悩む方は、脱毛によって自分に自信を持つことができるでしょう。

お金、時間を節約できる

脱毛を行うことで、時間だけでなく経済的な節約効果も得られます。脱毛を始める際には初期費用がかかりますが、長期的に見るとコストパフォーマンスが良いと言えます。

ヒゲや全身の無駄毛処理には、カミソリ・シェービングクリーム・保湿剤など、毎月平均で約2,000円の費用が発生します。肌トラブルやニキビが重い場合、さらに高いコストがかかっている方もいるでしょう。

「脱毛は高い」というイメージを持つ男性も多いですが、一生のうちで見ると節約になります。


もし、脱毛せず20歳から自己処理だけしていたとしましょう。

・20歳から50年間続ける自己処理の場合 2,000円×12ヶ月×50年=1,200,000円

種類にもよりますが、下記の一般的な髭脱毛の相場を参考にした場合、

  • 光脱毛
  • 1回:5千円〜1万5000円
    (自己処理が楽になる程度)回数:約10回 費用:8〜10万
    (ほとんどツルツルになる)回数:約25回 費用:20〜22万
  • レーザー脱毛
  • 1回:1〜2万円
    (自己処理が楽になる程度)回数:約6回 費用:7〜9万
    (ほとんどツルツルになる)回数:約13回 費用:13〜18万
  • ニードル脱毛
  • 1回:2〜3万円
    (自己処理が楽になる程度)回数:約6回 費用:15〜20万
    (ほとんどツルツルになる)回数:約15回 費用:25〜35万



大体40万ほどで自己処理の費用を大幅に抑えることができます。


このように、ヒゲ脱毛は長期的に見れば決して高額ではありません。一度永久脱毛を行えば、自己処理にかかる費用は不要になります。

また、時間の面でも仮に1日の髭剃りが5分かかるとしましょう。もし、髭脱毛をせず自己処理を続けていると、単純計算で一生のうち約1200時間も髭剃りに費やすことになります。3分で済ませる事が可能であったとしても、約730時間とかなりの時間です。以上のことから、脱毛は金銭的や時短の面でもメリットがあると言えます。

肌トラブルを抑えられる

カミソリやシェーバーを使った自己処理を続けると、カミソリ負けや乾燥による肌の悩みが生じることがあります。現在流行している除毛クリームも、薬剤が原因で肌荒れを引き起こすことが多く、敏感肌の方には適していません。

ただし、脱毛を行えば自己処理が不要となり、肌トラブルの悩みから解放されます。

医療脱毛では、医療専門家が肌の状態をチェックしながら施術を行うため、肌トラブルも防げます。

・短期間で脱毛を完了させたい
・肌トラブルを解決したい
・永久脱毛で自己処理の手間を省きたい

このような方は、医療脱毛の無料カウンセリングを受けてみることをお勧めします。

清潔感が向上し、好感度もアップ

ヒゲや不要な毛を脱毛することで、清潔感が増し、周囲からの好感度もアップも期待できます。

近年の傾向として、ヒゲや脇毛・すね毛などの余分な毛に対して不快感を感じる女性が増えています。そのため、ヒゲ脱毛や全身脱毛を行い、余分な毛を減らすことで、不潔な印象が薄れ、女性をはじめ友人や同僚などからの好感度上昇も期待できるでしょう。

手の届かない箇所も容易に脱毛でき、自己処理のようにチクチク感がなく、美しい仕上がりが得られるのも魅力です。

さらに、脇やデリケートゾーンの脱毛により、汗による湿気や不快な臭いの軽減も期待できます。

ツルツルの肌に抵抗がある方は、毛量を減らすだけの脱毛も可能なため、身だしなみとして脱毛を行う男性が増えています。ニードル脱毛は一本一本施術するため、自分好みの髭デザインにすることも可能です。脱毛方法を知ることで、あなたに合った脱毛を行うことができるでしょう。

メンズ脱毛のデメリットとは?

メンズ脱毛におけるデメリットは以下の4つです。

  1. 脱毛費がかかる
  2. 痛みを伴う
  3. 脱毛処理が完了した毛は生えてこない
  4. 脱毛後はスキンケアが必須

メンズ脱毛にはメリットと同様にデメリットも存在しますが、事前に知っておくことで解決できます。

デメリットを理解すれば、脱毛に関して後悔することは避けられるでしょう。

それでは、順次説明していきます。

脱毛費がかかる

医療脱毛も脱毛サロンも、脱毛施術を受ける際には費用がかかります。

特に、脱毛サロンは脱毛効果が限定的なため、継続的に通わなければいけませ。初期費用は低いかもしれませんが、追加費用が高くなるため、医療脱毛に比べて高額になるケースが大半です。

また、脱毛サロンでは永久脱毛効果は薄く、一旦やめると再び毛が生えてくる可能性があります。

痛みを伴う

実際の痛みについては、レーザー脱毛、光脱毛、ニードル脱毛で程度は異なりますが、レーザー脱毛で感じられる痛みは「ゴムで皮膚を弾かれる感覚」と表現されることが多いです。
実際のところ私も体験しましたがこの表現はかなり忠実に再現されています。

ニードル脱毛は、針を刺す際に電気のビリビリする感覚が加わり、身体が反射して固まるほど痛みを感じます。光脱毛は痛みが弱いとされていますが、ヒゲへの照射は痛いです。


不安をあおるような表現になってしまいましたが、ご安心ください。レーザー脱毛の場合、照射時間はおおよそ5分から10分であり、ヒゲ脱毛を続け髭が薄くなるにつれ痛みは徐々に軽減されます。



また、医療機関によっては、麻酔のオプションが用意されています。痛みに耐えられない場合、麻酔クリームや笑気麻酔で痛みを緩和できます。カウンセリングで相談すれば、試し照射を行ってくれるクリニックもありますので、痛みや照射後の赤みを事前に確認できます。

脱毛処理が完了した毛は生えてこない

脱毛サロンではなく、医療脱毛を継続的におこなった場合、毛根を破壊する施術のため処置が完了した箇所からは毛は生えてきません。これは、後々に毛を生やしたいと思ったとしても解決は難しいです。

もし、デザインして毛を残したい場合は、ニードル脱毛で脱毛箇所を調整するのも良いでしょう。自身のプランや悩みに応じて医師とカウンセリングを行い脱毛法を検討することをおすすめします。

脱毛後はスキンケアが必須

脱毛期間中は肌が乾燥しやすいため、化粧水やクリームを使った保湿ケアが重要です。

乾燥が続くと、肌トラブルのリスクが増えたり、脱毛がうまくいかない可能性があります。

脱毛後はしっかり保湿し、肌のケアに努めましょう。

【髭脱毛後のケア】効果的なアフターケア方法を徹底解説! 髭脱毛をした後のアフターケアは美肌効果を高め肌トラブルを防ぐために非常に重要です。この記事では、髭脱毛アフターケアの方法を徹底解説し、...

まとめ

メリットデメリット
1コンプレックスから解放される脱毛費がかかる
2お金、時間を節約できる痛みを伴う
3清潔感が向上し、好感度もアップ脱毛後の毛は生えてこない
4肌トラブルを抑えられる脱毛後はスキンケアが必須

いかがでしたか?脱毛を行う際はメリット、デメリットをしっかりと把握して自分に合った方法を選ぶことが大切です。

永久脱毛を目標にしている場合は、脱毛施設はサロンよりもクリニックがおすすめです。

自分に合った方法がわからない場合はクリニックでカウンセリングを行い、目標に応じた方法を医師や看護師と検討しましょう。適切な手段、クリニックを見つけ、理想の肌を手に入れましょう。

【医療脱毛の真実】髭脱毛の効果や方法を徹底解説!あなたが知りたい医療脱毛とは? 髭脱毛で悩む男性の皆様。脱毛サロンはどこに行くべきか決めましたか?結論から申し上げますと、その悩みは医療脱毛の方が根本的に解決できるか...